Close

Exhibitions

  • Kenjiro Okazaki, 2016 (details of the new work)

Current Exhibition

岡﨑乾二郎

10 November - 11 December, 2016

Venue : Takuro Someya Contemporary Art


 

今年10月まで開催されていた、おかざき乾じろの個展『POST /UMUM=OCT /OPUS』(2016. 風の沢ミュージアム 宮崎)に、岡﨑は「デウス・エクス・マキナあるいは2040年の夢落ち」というテキストを寄せています。ここでは人工知能が世界にもたらすシンギュラリティ、すなわち2045年問題を目前にして作家が抱く未来について語られています。意識をもった機械と、人間の意識のゆくえ、そして作品のありようについて触れたものです。人は、人間に固有の保有物とされてきた従来の意識を捨てさり機械の意識に促される形で、中心を持たず個別の身体や知能を超えてひろがり遍在する、はるかに充実した無尽蔵の広がりをもつ物質=自然に備わった力に根ざした判断力をもっていることに目覚めるかもしれない、と。同じように作品と呼ばれるものもまた、その中心軸として撚って編まれた情報が解きほぐされ拡張して空間化し、非知覚化・非物質化してしまうかもしれない。しかし、それで良い「その作品の、メディウムとしての真価はむしろ、以前よりもハッキリと現れてくるはず」と岡﨑は言います。read more

Past Exhibitions

scroll to top