Close

Exhibitions

  • Mai Yamashita+Naoto Kobayashi, Still photograph of “KEEP CALM, ENJOY ART,” 2019, Video installation, LED wheel light, 4K Video, silent, 4:50 min

  • Rafaël Rozendaal, “Abstract Browsing16 10 02 (News),” 2016, HD video 16:40 min Installation View from Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2018: Mapping the Invisible, Tokyo Photographic Art Museum, Photo by Takaaki Arai

Current Exhibition

特別展示|山下麻衣+小林直人、ラファエル・ローゼンダール

7 September - 5 October, 2019

Venue :


この度、Takuro Someya Contemporary Artでは、9月7日(土) より山下麻衣+小林直人、ラファエル・ローゼンダールによる特別展示を開催いたします。

 

山下麻衣+小林直人

山下麻衣(1976年千葉県生まれ)と小林直人(1974年千葉県生まれ)は高校時代に出会い、2001年より正式にユニット活動を開始。東京芸術大学を修了後、キュンストラーハウス・ベタニエン(ベルリン、2010)、ISCP(ニューヨーク、2011)、ミュージアム・クォーター(ウィーン、2014)等の各国のレジデンスプログラムに参加し、現在は千葉県在住。
主な展覧会に、小山市立車屋美術館(栃木、2015)、クンストハレ・ゲッティンゲン(ドイツ、2011)などでの個展の他、水戸芸術館(茨城、2015)、東京オペラシティアートギャラリー(2013)、横浜トリエンナーレ2011、あいちトリエンナーレ2010、キアズマ現代美術館(ヘルシンキ、2006)などのグループ展で国際的に作品が紹介されている。

 

ラファエル・ローゼンダール

1980年オランダ生まれ。現在、ニューヨークをベースにしつつ彼のインスタグラムにみられるように世界中のあらゆる場所で制作を続けている。2000年からウェブ作品を発表し活動を続け、インスタレーション、レンチキュラー作品、ファブリック、詩作などの作品へとスタイルを広げている。

2018年に十和田市現代美術館(青森)で初の美術館個展「GENEROSITY 寛容さの美学」を開催。近年の主な展覧会に「Programmed: Rules, Codes, and Choreographies in Art, 1965–2018」ホイットニー美術館、NY(2018)、「The Most Contemporary Painting Show」ドルトレヒト美術館、オランダ(2018)、ラタン・チャドラコレクション展「Trouble in Paradise」クンストハル美術館、ロッテルダム(2019)、「Freedom of Movement」ステデリック・ミュージアム、アムステルダム(2019)など。

 

「特別展示|山下麻衣+小林直人、ラファエル・ローゼンダール」

開催期間:2019年9月7日(土)- 10月5日(土)

 

開廊:火・水・木・土 11:00 – 18:00|金 11:00 – 20:00

休廊:日曜・月曜・祝日

〒140-0002 東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F

TEL 03-6712-9887 |FAX 03-4578-0318 |E-MAIL: gallery@tsca.jp

Past Exhibitions

scroll to top