Close
Past Exhibition

Antenna Advent of Jappy ジャッピー来臨

23 November - 17 December, 2006

Venue : TSCA Kashiwa

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006

  • installation view at TSCA (Kashiwa), 2006


Antennaは京都を中心に活動する、20代の若手アーティストによるユニットです。 2002年に結成され、2006年大阪府立現代美術センターで行われた、ヤノベケンジとのコラボレーション展『森で合いましょう』をきっかけに、可視不可視に繰広げられるホリスティックな制作スケールをもとにした、多岐にわたる独自性の高い作品が評価を集めています。 代表作ともなっている映像作品『囿園 yu-en 』の舞台『ヤマトピア』は、平安時代から江戸時代の、日本の歴史的建造物を一箇所に移築し、各時代の生活を再現した巨大テーマパークであり、200年に及ぶ退廃の歴史と様相を背景とする『未来世紀」です。

Antennaは、構想の必然として、映像から木彫や日本画にいたるまで、1点1点の完成度を洗練させた多様な作品によって、物語を緻密に発現させてゆきます。 中でも『囿園 yu-en 』に登場する神輿『マツリヤタイ』が伝統技法に基づいた櫓造りの立体作品となって実在化している様は、『ヤマトピア』へのレトロアクティブな感触を抱かせます。

Antennaにとって東で初の個展となる本展覧会では、3DCGを巧みに遣った映像作品を『マツリヤタイ』を中心に、新作のドローイングをご覧いただけます。『あちら側』と『こちら側』を繋ぐ集合地のエネルギーと、そこに発する美の表微をご堪能ください。

Artist Profile

scroll to top